生産情報公表豚肉JAS認定農場
主原料非遺伝子組換え飼料

〒370-0027
群馬県高崎市上滝町649-1
TEL027-352-7661
FAX027-353-1470


SINCE  2003. 8. 2
Last up date 2022.2.17

(有)江原養豚では、半世紀をこす養豚歴の中で挑戦しています。
「ハーブ飼料で育てた、日本型有機畜産を目指す完全無投薬の養豚場です。」
「えばらハーブ豚未来」は人間の“健康に生きたい”という願いを叶えるために心をこめて育てた豚です」
ギフトもまだまだ受付中です。
冬ギフトカタログはこちら→「冬ギフトカタログ表紙」「冬ギフト商品リスト」
ご注文はこちら→ギフト販売ページパーツ肉販売ページ
☆ロングセラーの「僕らの未来カレー」がリニューアル!さらに美味しくなりました。
 
   美味しさもパッケージも新しくなりました。
お値段はそのままに、なんと20gも増量!
イラストは未来カレーのファンの娘さんが描いてくれました。
えばらハーブ豚の柔らかさとスパイシーな本格カレーをぜひご賞味ください。

 
最新情報2021.05
「大トロホルモン」「ロースのトマト糀漬け」のお寿司が大人気!
期間限定でしたが好評の為、引き続きお店のメニューに載せて頂いてます!!
*************************************************************************************************************
「群馬を握る、まぐろ問屋 いちもん」と群馬ミート㈱のコラボ企画で、
えばらハーブ豚未来の「大とろホルモン」と「ロースのトマト糀漬け」がお寿司になりました!!
お肉とお寿司の絶妙な味わいをぜひお試しください!
いちもん様のホームページにも紹介されています。
こちら→いちもんと群馬ミートの衝撃コラボ!群馬を握る『群馬ミート』4/1(木)〜5/31(月) | お知らせ | 群馬を握る、まぐろ問屋 いちもん (ichimon.com)
*************************************************************************************************************
「農場主のつぶやき」日々更新中です。ぜひご一読ください。(ホーム画面中ほどのツイッターアイコンをクリック)

















 
分娩から出荷の全てのステージにおいて、抗生物質・合成抗菌剤・駆虫剤等を全く使用せず、究極の安全・安心な豚肉を生産する農場です。



農場主のつぶやき

 放射能測定結果

豚肉の購入はこちらから

高崎フリモ8月号
料理四季報「師走の献立」
養豚の友「和豚×和食」
商工会誌「商工たかさき」
養豚の友「無薬養豚にかける熱い想い」
食材宅配マニアコラム
コープデリ「ヒトとコトと」
NOSAI新聞記事5月23日
脱抗菌性飼料添加物への取組事例集
コープデリ「Vie Nature」
「養豚界」8月号のりちゃん
農場主対談
「PIG JOURNAL5月号」
上州ブランド図鑑(上毛新聞
養豚情報5月号
BIO-RAL訪問
養豚界2017カレンダー
「縁起のいいまち高崎」2016秋号
2016.6養豚情報6月号
2016.5「畜産コンサルタント」掲載
2016.3 上毛新聞 掲載
2015.12 ご迷惑をおかけします
2015.10 プリマベラ様
2015.9 アルベラータ様
2015.5 豚肉料理 掲載
2015.3 レストランボンジョルノ
2014.6.11テレビ東京「虎ノ門市場」で紹介されました
2014.4.1 ハーブ村 紹介
2013.8.22 TBSはなまるマーケット
2013.2 朝日新聞 be report
2013.2 養豚情報 掲載
2013.1 養豚界 掲載
2013.1 養豚情報 掲載
2013.1 飼養 掲載
2012.11ぐるなびベストオブメニュー
2012.1 料理王国 掲載
2011.10 クロワッサンPremiun
2011.1 玉川学園同窓会報
2011.1 料理王国 掲載
2010.7 大地を守る会掲載
2010.3 ぐんま食材100選掲載

僕らの未来カレー

             
 
 「ハーブ無薬豚」について
 「えばらハーブ豚 未来」の味は? 
 
    
日々の出来事
新・日々の出来事

アグリレディース
   ネットワーク ぐんま


このホームページに掲載されている文書・写真等の著作権は(有)江原養豚に帰属します。

Copyright (C)2003 ebarayohton Corporation. All Rights Reserved